サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

山梨車協
組合概要について

いつもありがとうございます
理事長挨拶

第21期
青年部会長所信

主な活動はこちら
組合活動の紹介

ご参加ください
活動スケジュール

プロショップはこちら
会員工場の紹介

私たちがサポートします
サポータ企業紹介

一緒に参加しませんか?
組合員・賛助会員募集

山梨車協
購買品一覧

こんな仕事してます
クルマの鈑金作業

お世話になっております。
関連リンク集

 

 

  【山梨県自動車車体整備協同組合】理事長挨拶
  
 

新年度にあたり


山梨県自動車車体整備協同組合
理事長 市川 清


新年度のスタートにあたり、一言ご挨拶申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い観光業・飲食業を始め今までに経験したことのない厳しい日本経済の中、自動車産業を取り巻く環境は100年に一度の変革期を迎えており、我々車体整備業界においても車両の安全面から自動 ブレーキ、自動運転システム運用等先進安全自動車(ASV)の整備認証制度として今年4月1日より施行された認証制度「特定整備」取得に向け、会員へのサポート体制で迅速な対応を推し進めていくつもりです。

また、一方で少子高齢化、若者の車離れによる保有台数の減少カーシェアリング等、従来の『マイカー』の概念が通じないサービスの普及、新車・中古車販売市場の低成長の影響による入庫台数の減少がさらに予想され、我々の 業界は益々厳しくなって行く事が予想されます。
我々組合員もエンドユーザーから、選ばれる工場になっていく為には、まず新認証制度『特定整備』の取得、次にユーザーへの周知、技術力の向上そして法令順守(コンプライアンス)の経営を地道に行う事、また日本自動車車体整備協同組合連合会の自主認定制度『先進安全自動車対応優良車体整備事業者(見える化事業所)』の取得で我々組合員工場は、生き残って行けるのではないでしょうか。
そして我々組合員、従業員が健康で安心して働ける職場づくりの為に、労働安全衛生法に基づく健康診断等の継続的な実施と有機溶剤・特定化学物質等の適正な管理による作業場の環境改善が必要となります。

今年度は以上の事を踏まえながら少しでも多くの仲間を増やし、新規組合員の増強を図り、より良い組合にしていきましょう。どうか組合員の皆さん「適正な対価を受け、次世代に引き継げる持続可能な自動車車体整備業の確立」に向けて、新型コロナウイルスにも負けず一丸となり勇気を持って目標実現に向けて進んで行きましょう。
 

 

上ブログ

下ブログ

 

 



 

会員専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

 

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース